売却と購入のタイミング

2015-10-07
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

今住んでいる家の売却と新居の購入を検討しています。出来るだけスムーズに生活できるようにしたいのですが、売却と購入のタイミングはどのように進めていけばいいでしょうか?

ご売却とご購入のご相談を信頼できる宅地建物取引業者に同時にして頂くとスムーズです。

お客様が懸念されているとおり、売却と購入のタイミングは一致しません。

特に引越しの日は必ず売る物件と買う物件において調整が必要で契約時に交渉(引き渡し猶予又は事前入居)をして無理のない設定をいたします。

契約すると違約(約束通り遂行できない)や白紙解約(ローン特約)等様々な状況が考えられます。
売却物件と購入物件がそれぞれのリスクに対応できるように売買契約を締結する必要があるのです。
そして、契約内容の摺合せ、融資の段取り及び確認、司法書士(名義変更等)の段取り、何か起こった時の対応も含めてお手伝いするのが当社の業務だと認識しています。

京都府南部の不動産のことなら是非センチュリー21メイクスにご相談ください。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.