Q 保証人が印鑑証明書の悪用を心配している

2015-08-13
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

保証人が印鑑証明の悪用を心配しております。印鑑証明書は契約後返却できますか?

A仲介会社(管理会社)や貸主に印鑑証明書の悪用を心配されているのですね。

書類に押印(印影の偽造等)を行い添付している印鑑証明書を転用するとなると犯罪ですので、信用できる不動産会社とお取引頂く事がまず第一だと思います。

賃貸契約書にはご本人様の実印による署名押印及び印鑑証明書添付、連帯保証人にも実印の署名押印と印鑑証明書添付は一般的です。
貸主側も大切な不動産を貸す訳ですから当然の要望である事もご理解ください。

貸主に交渉する事し原本をお返しする事ができる場合もありますが、基本的に提出するものですので了解が頂けない事もあります。
また、返却できなくて保証人様にご理解頂けなければ無理にお願いする事はできませんね。

その場合は保証人不要(第三者保証)の賃貸物件を多数とりあっかっておりますのでそのような物件をご検討いただく方が賢明かと思います。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.