Q物件選びの優先順位は?

2015-07-05
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

A:優先順位はお客様により違うかも知れませんが当社がご相談にのる手順でご説明させて頂きます。

①金額(予算の決定)

ご購入できる不動産はお客様の自己資金や借入可能な住宅ローンにより上限があります。

まずは資金計画を確認し自分にとって無理のない支払額はいくらかを確認して頂き購入不動産の「金額=予算」をご決定下さい。

②地域

限定して頂くと不動産選びは難しくなりますが、ご家族の勤務先、通学先、ご実家等の条件をお聞かせいただき、物件探しの範囲をお決めください。

③間取りや坪数

購入不動産については利用目的により間取りや坪数が決定できます。

四人家族(ご夫婦+子供2名)なら最低3LDK、理想は4LDKとなります。

車の駐車台数→月極駐車場を利用する方法もありますが出来れば敷地内で確保したい。

④購入時期の決定

私達の経験上、ご結婚や転勤等で購入(賃貸でも)される方は必ず決められます。

時期の問題があり多少の妥協はして頂いていると思いますが「良い物件があれば…」とお考えだとなかなか決定できないものです。

子供さんが小学校に行くまでには購入する!

65歳で定年だからそれまでに30年ローンの支払いが完了する35歳までに不動産を購入するぞ!

就職して3年経ったら購入するぞ!

とご自身で購入時期の目標を建てて頂くと決断がしやすいと思います。

⑤優先順位を決めるにも不動産の情報と知識が大切

不動産を購入して頂いた方は「この物件はお買い得だ!」とか「この物件を逃したらもう手に入らない!」という気持ちを持たれたと思います。

それはある程度の期間、不動産を探していたからできる判断やお気持ちだと思います。

私達は不動産の物件情報は勿論、ご一緒に内覧をさせて頂き情報や知識をご提供させて頂きたいと思います。

是非、購入前は勿論、購入後も解らない事や迷った時にアドバイスできるパートナーに当社を選んでいただきたいと思います。

 

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.