Q不動産の売却時にかかる費用にはどんなものがある?

2015-07-05
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]


仲介手数料、売買契約書の印紙代、売渡証書作成(住宅ローンの担保抹消)費用等があります。

①仲介手数料(売買金額400万円以上は3%+6万円+消費税で計算可能)

200万円の不動産は5%+消費税8%(現行)で108,000円

400万円の不動産は4%+2万円+消費税8%(現行)で 194,400円

500万円の不動産であれば万円+消費税8%(現行)で226,800円

1000万円の不動産であれば36万円+消費税8%(現行)で388,800円

2000万円の不動産であれば72万円+消費税8%(現行)で777,600円

②売買契約書に貼付する印紙

100万円を超え500万円以下 2,000円(計減税率1,000円)

500万円を超え1000万円以下 10,000円(軽減税率5,000円)

1000万円を超え5000万円以下 20,000円(計減税率10,000円)

③売渡証書作成(司法書士報酬)

売渡し書類作成費用は約2~3万円

抵当権抹消費用込(売渡し書類作成含)は約4~5万円

*抵当権の抹消はその抵当権設定されている借入金の返済が必要です。

④その他(必要な場合があります。)

未登記の建物や増築部分があれば8~10万円程度の表示登記費用

登記簿謄本の土地面積が実測と大きく違い境界明示や地積公正の必要があれば地積公正費用等

⑤売却益に譲渡所得税が発生する場合もございます。

物件ごとにお客様にご説明させて頂きますのでお気軽に営業担当者へお尋ねください。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.