Q不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?

2015-07-05
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

不動産の売却を依頼する場合は「媒介契約」を締結致します。

媒介契約には①専任専属媒介契約②専任媒介契約③一般媒介契約の3通りがあります。

①専任専属媒介契約

・・・1社の宅地建物取引業者にに仲介を依頼し、他の不動産会社に重ねて依頼する事ができない契約です。

・・・お客様は自ら購入希望者を見つけて直接契約をする事はできません。

・・・依頼を受けた宅地建物取引業者は1週間に一回以上の頻度で報告します。

・・・目的物件を国土交通大臣が指定する流通機構(レインズ)に登録します。

②専任媒介契約

・・・1社の宅地建物取引業者にに仲介を依頼し、他の不動産会社に重ねて依頼する事ができない契約です。

・・・お客様は自ら購入希望者を見つけて直接契約する事ができます。

・・・依頼を受けた宅地建物取引業者は2週間に一回以上の頻度で報告します。

・・・依頼を受けた宅地建物取引業者は2週間に一回以上の頻度で報告します。

③一般媒介契約

・・・複数の不動産会社に売却を依頼できる契約です。

・・・お客様は自ら購入希望者を見つけて直接契約する事ができます。

・・・依頼を受けた宅地建物取引業者には報告がございません。

★当社では売却が出来なかった場合は当社が買い取りますという保証を付けた買取保証専任媒介契約も行っております。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.