Q買替の場合は売却と購⼊どちらが先︖

2015-07-05
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

A

お客様の状態や都合、希望により様々な買替のパターンがあります。

幾つかのパターンをご紹介しますと

①どうしても欲しい物件あり、まず購入の契約する。

→期間に余裕を持って仲介にて売却する。

→不動産会社に売却((当社が買取)する。

→現家(現在所有している家)の借入を全額返済(又は返却済)し希望の条件で売却できるまで販売活動を行う。

→現家(現在所有している家)の借入全返済を猶予(金融機関と交渉)し希望の条件で売却できるまで販売活動を行う。

②持家(現在所有している家)が希望の条件で売却できてから(売却先行)購入の契約をする。

③持家(現在所有している家)を希望の条件で売却してから一旦、賃貸で様子を見て、気に入った物件があれば購入の契約をする。

センチュリー21メイクスではお客様お一人おひとりに対して、最善の方法をご提案させていただいております。

ぜひ、お声掛けくださいませ。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.