サブリースとは?

2015-06-07
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Q 最近サブリースというものをよく聞くのですが、どのようなことなのでしょうか

A サブリース契約とは不動産会社が借り上げて入居者に貸す事です。建物の賃貸借契約(原賃貸借契約)をオーナー様と不動産会社が締結し、その不動産会社がその物件の賃貸借契約(転貸借契約)を入居者と締結する賃貸形態です。賃貸マンションが空室になっても契約した賃料が支払われます。

サブリース契約の考えられるメリットは

①入居者の有無に関わらず契約期間内の賃料収入が見込める。

②入居者の募集、家賃管理などは不動産会社に任せておけば良い。

③契約内容により管理費用や修繕費などは不要にできる。

賃貸経営にノウハウのない方ならサブリースを利用する方が安心かもしれません。

デメリットは

①通常賃料よりも安く設定される。→期間内の収入は直接貸すより下がる。

②入居者の選別は通常サブリース会社が行なうので、入居後にオーナーが予期しない入居者が住んでいる可能性がある。

③サブリース開始後に、建物の老朽化空室リスクの増加に伴い、原賃貸借契約の見直しが行なわれる事がある。

サブリース契約にはこのようなメリット、デメリットが御座いますので、今後検討を考えられている方は、そのような点も御考慮して契約内容を熟知してご検討下さい。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.