不動産購入時に火災保険は必要ですか?

2015-05-31
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Q 不動産購入時に火災保険は必要ですか?

不動産を購入する場合、火災保険や地震保険はいつ加入するのでしょうか?住宅ローンを組むときに同時に、と耳にしたことがありますが住宅ローンを組まない場合はどうなるのでしょうか?教えて下さい。

A 新築、中古に限らず住宅ローンで借り入れをなされる場合は、基本的に金融機関が火災保険の加入を条件としています。その理由は、住宅ローンの返済期間中に御自宅が火災等により建物に損害が発生した場合火災保険により再建築や補修費用をまかない2重ローンを防ぐ為です。火災保険の加入は、住宅ローンの実行(所有権移転)の時からとなります。

住宅ローンを組まない場合は、現金購入ですので、加入自体は任意ですが火災に備えて加入して頂く事をお勧めします。その時期も所有権移転の時期に合わせて頂くのが良いと思います。

地震保険は、火災保険が地震における火災は保証されませんので加入して頂く方が安心です。火災保険の契約に付帯する形(オプション)になっていますので、火災保険の契約があれば、加入頂くことができます。地震保険の契約期間は、最長でも5年となっていますので、住宅ローンの契約とは別にその度の契約更新が必要となります。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.