Q  敷金礼金0の物件にデメリットってあるんですか?

2015-05-28
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

敷金・礼金がタダの物件がある事を以前知ったのですが、その反面何かデメリットがあれば教えて頂けないでしょうか?

A

入居者の初期費用を抑えて決めて貰いやすくする為に敷金、礼金は不要という物件が増えてきています。

デメリットとして考えられる事は

①決まりにくい物件を決まりやすくする為にする場合がありますので、築年数、間取り、立地などの条件を考慮して総合的にご判断下さい。

②賃料や更新料などに転化されている可能性がありますので例えば2年契約の物件なら2年間の支払総額(家賃、更新料等を含めた総額)で比較しておいて下さい。

③敷金は預かり金ですから最終的には入居者に返金されるものです。退去時の修復費用(故意過失によるような損害等)があればその費用や家賃滞納の担保の為に預かります。敷金ゼロであっても退去時に修復費用があれば支払い義務は免れませんから、請求された費用を支払う必要があります。

短期間しか借りる気のない方は一見良いように思います。ただし貸主側が長期間での契約を希望している物件であれば特約により違約金の設定をしています。その場合、その特約を見過ごして契約して短期間で退去すれば予期せぬ費用がかかりますので契約内容を理解してご検討をしてください。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.