不動産会社の免許番号で信頼度を確かめたい

2015-05-11
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Q 初めて不動産会社選びを考えています。
信頼できる不動産会社をどう選んだらいいのか悩んでいたところ、免許番号という方法を知りました。不動産会社には免許番号というものがあり、この免許の種 類と番号によって信頼度が判るというのですが、国土交通大臣免許と都道県知事免許なら、やはり国土交通大臣免許を取得しているお店を選ぶべきでしょうか?また、HPがない場合、店舗のどこに記載されているものなのでしょうか?

A .不動産(宅地建物)の販売や仲介(売買及び賃貸)を行うためには宅地建物取引業の免許が必要です。1つの都道府県にのみ事務所(本支店等)を構える会社は都道府県知事の免許が必要です。複数の都道府県に事務所(本支店等)を構える会社は国土交通大臣の免許が必要です。国土交通大臣免許を取得している場合は広範囲で事務所があると言えます。

免許番号ですが、現在は5年毎に更新していき、その度に更新回数が増えていきますので(平成8年3月以前は3年更新)、免許番号の数字が多いほど営業暦が長いということになります。例えば免許番号が(1)であれば宅地建物取引業の免許を取得したのは5年以内であるということがわかります。

宅地建物取引業免許の番号は広告活動をする場合は記載が義務づけられていますので、基本的にはHPがあれば明記されていると思いますし不動産の物件の紹介ページには必ず記載されています。

免許番号だけで不動産会社の信用を全て解るようなものではありませんが参考にしていだだければ幸いです。

不動産は高額な買物ですのでパートナー選びは本当に大切ですね。

不動産の購入や売却には信用や信頼できる会社探しが大切ですね。

HPがあるなどできる限り情報を公開されている不動産会社を訪問してみる。

又は不動産の売却や購入した友人や知人に聞いてみるなどして頂く事も大切ですね。

私達もどれだけたくさんのお客様に支持を頂く事が課題だと思っていますがお客様にどのように情報提供すれば良いのか勉強中です。

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.