空く部屋の対策

2015-04-19
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]

Q、 次に空く部屋の対策

今度空く部屋が結構古いのと、借りる人が少ない時期なので、今からできる対策などないでしょうか?

 

A、賃料等(敷金・礼金・保証金・更新料等)条件の見直しをされるのも一つです。

また、ペットや入居対象者の条件の見直しもできます。

やはり古い物件ほど、空き室になりやすい傾向はやはりあります。

それらを改善するには、リフォームやリノベーションです。コストをかけずに物件の価値を高めて、いかに競合物件より目につきやすい所   をキレイに見せ印象を残すかです。

入居募集をお願いしている不動産会社がありましたら、ご相談頂き、募集活動(ネットや広告)や募集資料などの仕上がりもきちんと確認をしておいてください。  (nogawa)

コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です

contents menu

カテゴリー

リンク集

Copyright(c) 2015 センチュリー21メイクス 365日年中無休 不動産   All Rights Reserved.